So-net無料ブログ作成
2019東京編 ブログトップ

テラスハウス渡邉香織が春花に泣かされた理由 [2019東京編]



テラスハウスのイラストレーターでも有名な、香織(渡邉香織)が、春花とプールサイドで話した後、泣いてしまいました。いつも穏やかで、感情の起伏を見せない香織が泣くなんて・・・ 何があったのでしょうか?

香織は、慶応大の総合政策学部卒で、大学在籍中にフランスのソルボンヌ大学!に1年間留学していて、その後、大手外資系企業で勤務していたけれど、イラストが好きで、それを専門にして生計を立てる道を選びました。そして、テラスハウスに入居する前から、「イラストレーター 渡邉香織」の名前はある程度知られていて、ネットでは、「今度のテラスハウスメンバーに、あの、イラストレーターの香織さんがいる?」と話題になっていました。テラスハウス入居後は、さらに人気が高まり、個店会場も大きめのスペースに、たくさんの人が行列して入場待ちするほどでした。
watanabe.png

女性から見たら、素晴らしく活躍されているように見えます。好きなことを仕事にして、それできちんと生計もたてられて、それでも自分を冷静に見つめて「これは純粋に自分の実力に基づいているのかな?」と考えることもできる香織さん。りさことケニーがまだ入居しているときに、ケニーのことが好きな、りさこと、春花の間に入って、二人の話を聞いて間に入って受け止めていた香織さん。

その日は、プールサイドで最初は、春花と楽しく普通に会話はしていました。でも、春花が、「香織は本音を言わない。」というようなことを言った後から、香織は元気がなくなって、「(日差しが)ちょっと暑すぎる」と言って、お部屋の中に戻ってしまいました。

春花がすごーくきつい言い方をしたか、というと、そんなにきつい言い方をしたわけではないのですが、香織としては、本音を言わないということが、心を開かず悪いことのように指摘されたのが、つらかったのだと思います。香織は、好んで自分が中立の立場でチャランポランしていたわけではなく、嫌と言えば嫌だけれど、みんなの調和を保つために、自分が我慢して、人の話を聞いて受け止めてあげて、自分なりにそれぞれの人に誠意を持って対応していたのに、最終的に、自分がその態度について指摘されるというのが、悔しい気持ちもあるし、つらいし、悲しかったのだと思います。

翔平が、香織に何があったのか、聞いてくれて、そこで香織が話をしているうちに泣いてしまいました。そして、「自分は、自分の思っていることを、何でも伝えるのが正しいとは思わない。」ということを言っていました。だから、香織は自分で一番その状況で、自分なりに、ベストを思える対応を誠意を持ってしているつもりということだと思います。


香織は、今まできっとこういうことが多かったのではないかな。なんというか、頭が良くて、ソルボンヌとかでお勉強しちゃうくらいだと、やっぱりちょっと人と話していても物足りなかったりして、でも、世の中の多勢の人と話をしたり受け入れられるようになど、考えるときに、どのくらいの調整するかな、みたいな、自分を調整していったりすることがもしかしたら、多かったのかも、しれません。人と合わせたいな、と思うこともあったり、人と合わせるその必要性みたいなものも感じながら、社会などでいきてきたところもあるかもしれないです。

もしも香織が、本当に表面だけ取り繕って、誰にでもいい顔しているのであれば、だれにでもうんうん、といって、あまり考えずになんでも受け流していると思います。
実際のところは、香織は、人が言ってくる意見に、自分の思うところを言い返したいのもあるけれど、そうすることは、いい結果を生まないとおもうから、しないで、かといって、人のことを軽く受け流すわけでもなく、自分なりの誠意を持って対応しているということですよね。

でも、それがやはり、ぱっと見、同じに見えて、翔平からも、みんなにいい顔しているように見えるときがある、と言われていました。

結果として、そう思われちゃうのか~と香織は、また悩んじゃいそうですが、そんなこと、香織さん、悩まないでいいと思います。
人は、結構適当で、香織さんほど誠意を持って考えてなくてその場その場で発言していることも多いし、結構人の発言って一貫していないこと多いです。それは、その人が一貫性を持っていないということではないし、その場、その時の状況によって、同じ人でも、違う発言をするときもあるし、その人が時間とともに考えを変えて発言を変える場合もあるし。声が大きい人に、影響される時があるけれど、あんまり気にしないでいいと思います。
香織さんは、もちろん多くの人の幸せ、最大幸福を願っての行動だと思いますし、それは、例えば、マーケティングするときに一般のみんなの考えに合わせて、っていうのはいいと思うんですが、別に普段は、そんなに努力しなくていいと、思ってしまいます。


「本音でしゃべっていないでしょ」みたいな感じで詰められると、つらいの、よくわかります。だって、本音って、じゃあ、全部みんなしゃべっているの?なんだか、どの程度までの話なのか、その辺の線引き具合がわからないで困ります。
器用な人は、そういうのできるんでしょうか?
私は、すご~くずううっと昔、企業の研修に参加させられた時(100%受け身な気分)、その研修は、その当時はやった、会社の幹部をガンガンに精神的に追い込んで、3日間禁酒禁煙で朝から晩まで缶詰で大声を出す、みたいなノリの、おそろしい研修でした。
それで、その研修には、絶対参加ということで、参加しまして、そうしたら男のトレーナーがすごい大声を張り上げたりしていて、それで、私たちに会社で感じることを大声で言え~みたいなことを強要してきまして。それで、それでも、研修を私もちゃんと受けとめて一生懸命やろうと思っていたのですが。まだ本音が出ていない!みたいに怒られるんですけれど。非常に困りました。
なんだか、そんなときの状況にもしかしたら、似ているのかな。

じゃあ香織が春花からケニーについて相談されたとき、「ケニーは春花のこと女としてみてないからやめた方がいいよ。」と言ってあげた方がよかったっていうことなんでしょうか?

香織さんは、優しい心で、それから自分を訓練したりしてきて、仕事をしながらグループでのふるまい方も学びながら、うまく調和がとれるように行動してきた大人女性だと思います。
もう、あんまり、他の人のいうことに振り回されないで、いいと思います。

もしも、香織さんが、やっぱり自分は、人と争わないで、八方美人と思われてもいいので、今までのスタンスで通したいという気持ちが強いなら、悩むことなく、堂々と、それを貫き通せばいいと思います。小泉進次郎さんも、その場その場でいいことを言って、中身がないなどと言われ始めているかもしれないけれど、それは進次郎スタイルで、さわやかで好きな人もいるし。Should be sexyみたいなかんじで話をまとめちゃうくらい、図図しく平和主義するのもすごくいいと思います。


共通テーマ:恋愛・結婚

ずっとチルっている男、ケニーさん [2019東京編]


チルっているケニーさんというのは、ネットフリックスで公開されている2019年東京編のミュージシャンのケニーさんが、いつもあまり個人的な感情を出さずに、視聴者⁽ファン及び、今後の潜在的ファン)の目を気にしながら、Coolにかっこつけている、みたいな状況を指すみたいです。
個性派の若くて気が強い自分をしっかり持ったりさこと、15歳から女優の世界にいる春花と、二人の会話中に、このケニーに対して、「いつまでもチルッてるんじゃないよ」という表現が使われていました。



ケニーさんは、春花から、ほぼ告白に近いことを言われて、その時にははるかに対して、友達としての感情しかないということを伝えたのですが、その後、「だからと言って、まったく可能性がないということではないからね」ということを春花に言ったりします。スタジオでもこのケニーの言動には?が出ていました。
k.jpg

りさこに関しては、りさこのことは魅力的に感じると、はっきり言っていましたが、ずっと体がほぼ屋上で密着しながらお茶して話していても、その後、何の発展もありませんでした。その態度に対して、「いつまでもチルッているんじゃないよってかんじ。」と言っていました。

ケニーさんはりさこに急に次回、デートに誘って告白する予定のようなのですが、ケニーさんの場合、自分の見え方を一番大事にしているようで、ネット上で、自分の態度が煮え切らないと批判されているのを見て、急に告白すると決めたようです。スタジオではそのように見られていました。でも、見方によっては、ネット検索してえらいですよね。ただ、恋愛にあまり計算を持ち込むとつまらないし、計算しちゃうっていうのは、ほんとに好きな相手じゃないのかもしれないですね。

あるいは、別の理由で今まで決定的なことを言わなかったのでしょうか? まあ、山ちゃんによると、告白すると、自分の出番がおわってしまうので、なるべく長く引き伸ばしたいとのことで、こうなっている、とのことですが、それはおいておいて、、、
ケニーさんは、どうかよくわかりませんが、男の人って、本当にどんなに温和そうに見えても、すごく負けず嫌いですよね。
すべての面で負けないようにいっつも計算していて、男の人ってそういうDNAなのか、大変生きづらそうと思ってしまいます。


話が、すっごく飛びますけれど、最近、円高ですよね。数か月前に(数か月も前ですよ)、FXの話をしていて、その時1ドル107円で、ドルが下げていたので、私はドル円買って、FXの話が好きなおじさまと話していましたが、その方は、これから105円になるといっていました。私は、その前に売るから大丈夫と思って、自分のお金で買ってちゃんと利確して、ちゃんと少しだけ利確したのです。その数か月後(数か月後ですよ)、アメリカが金利下げてドル円が105円になったら、そのおじさまが、いちいち私にラインをしてきて、とても穏やかな文章だけれど、何しろその方が言いたいのは、「俺が言った通り105円になったでしょ」と言いたいみたいなんですよね。だって、105円台になった、その日にラインしてくるんですよ。こっちはとっくに利確してるし、私のお金だし、なんなのかしらと思いました。数か月も自分の予測通りになるタイミングを待って、予測が当たったタイミングで、「当たったでしょ」とかいう投資って、いったいなんなのかと思って、そんなこと言ってたらみんなあたるじゃんと思いました。ほんとに、不動産価格が上がらないとか、そんなのどのタイミングで見るかで全然違うのに、そのタイミングが自分の計画とあっているならOKで、というのでやるのが投資なのに、ほんとにとんちんかんなこと言って勝ちたい男の人が多いです。不動産上がりませんねって、不動産なんかが急にアップダウン短期でしないから不動産なのに、しかもその人は買ってないから関係ないのになんなんですかね。FXの話でも数か月で数十万円だけもうけた話を自慢している人に、なんで上から目線でラインもらわなくちゃいけないんでしょうか。恋愛からだいぶだいぶそれましたが、最近、105円台突入でのいきなりライン事件&俺が正しかったと説教事件で、その粘着性というか変な意味で勝つことへの執念にとても驚きました。

話がそれましたけれど、不可解な行動するのは、きっと女の人が予想つかないようなことを気にしていたり、こだわったりしていることが男の人にあるのかなと思いました。それから、逆に言うと男の人から見ても同じことなんでしょう。女の人は、なんでそういう風に考えるの? と感じているんだろうな、と思いました。
それは、男女差の違いの範囲内でおさまるなら、お互い面白みがあっていいのですが、それ以上になってをしまうとつまらなくなってしまうと思うので、パートナーが頑固タイプにならないように、誘導したいです。


今日はケニーさんや恋愛と、全く関係ない話になってしまいました。



共通テーマ:恋愛・結婚

【美人x個性派】 春花とりさこのバトルは、どちらが勝つか予想 [2019東京編]


テラスハウスの2019年東京編は、たぶん、評判がいいように思います。軽井沢編が、田中優衣さんの人を陥れる行動や、寮長の、自覚のない、やや男尊女卑年功序列傾向のモラハラ的態度により、軽井沢編を批判する声は多かったと思います。今回の東京編は皆が仲が基本的によくて、それぞれが考え方は違って、自分の意見をいいつつも、ぶつかることなく進んでいます。恋愛面では、春花とりさこがちょっとピリッとしているのでした。美人タイプと個性派タイプが張り合った場合、どちらが勝つのでしょうか。



春花とは、女優で、テラスハウス出演前までは、竹富聖花という名前で活動していた24歳の女優さんです。このように、男顔のきりっとした美人です。
無題6.png

りさこは、田辺莉咲子(たなべりさこ)という名前で、運動神経が抜群の身長が小さめの20歳です。AVEXで、タレントさんたちに、シェイプアップのトレーニングをしたり、何も道具を使わないでビルからビルに飛び移ったり、障害物を飛び越えたりする、パルクールも得意です。
無題6.png

それぞれの性格は、春花は15歳のころから女優の世界にいますし、美人独特の性格の強さがあります。りさこは、そんな春花に、まったくおじけづかず、とっても強いです。AVEXで、タレントたちをトレーニングしているときも、20歳と思えないほどの堂々としたトレーナーぶりです。テラスハウスの同居人達に朝、トレーニングをしたときも、「限界は自分がつくっているもの!限界ではない!」という言葉をかけたりしているのを見ると、今まで運動系でバリバリに頑張ってきた根性ある子なんだとわかります。すばらしいですね。
りさこは、まつげをとても長くしていて、メイクバッチリでギャル感があります。特に、まつげが人工的で、まつげのバサバサ感が、りさこの印象を低くしてしまっているような気がして、逆にとった方が、絶対にかわいくなるのでは、と思います。



春花は、動画の中で発言していて、放送中もスタジオで話題になったのですが、「人のものを、いいと思ってしまう」傾向があるそうです。それもあって、最初、りさこが、ルカのことを相当好きだったことがあります。いつもルカと近距離でスマホ画面を一緒に見たり、ルカに、耳のピアスを見てもらったり、とても仲良く見えました。春花はそれを見て、ルカのことが気になったのか、ルカと外出したり、テラスハウス内でも、二人で会話をしたりし始めました。
そんな期間もありながら、りさこは、もうルカに恋愛感情を持たなくなって、次はケニーが気になると言い始めたころ、やはり春花も、ケニーのことが気になると言い始めました。

りさこは、「毎回、好きな人がかぶる」と言ってはいましたが、割とオープンに戦うタイプのようで、春花にも、オープンに、自分がケニーが気になっていることを言うし、春花にも、同じくケニーに好意があるなら教えてほしいと思っているようです。
[スポンサードリンク]

春花は、ひそかに進めたがるタイプのようで、自分の気持ちを、みんなにオープンにするのもしたくないと言っているし、屋上でりさこと話しているケニーに話しかけたいので、仲のいいかおりに、「りさこを屋上から少しの間、誘い出してもらうようにお願いして」その間にケニーに話かけたりしていました。

春花もりさこも二人ともやり方は違うけれど、とても頑張っています。


最終的にどちらと、ケニーが付き合う可能性があるか、次週が楽しみですね。春花は、ケニーは、りさこのことをどう思うか聞いたところ、「魅力的だと思う」と言っていました。友達以上に思っているようです。でも、その後、りさことちょっとバチバチした春花は、男部屋に行って、そこで泣き出してしまいました。このことで、何か変わるかもしれないですね。

かおり♡ルカ カップル成立
りさこ♡ケニー カップル成立
春花 独自路線で一人でも毎日楽しい
翔平 独自路線で一人でも毎日楽しい

と勝手に予想しました。

共通テーマ:恋愛・結婚
2019東京編 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。