So-net無料ブログ作成

今井洋介が、余裕で20歳の真弥をデートに・・・ [新メンバー]


皆さん、こんにちは!テラスハウスファンのDJ  Sです! 新女子メンバーのデザイナー志望の真弥が、直球で今井洋介が好きと、せいなさんにもはっきり話しています。今井洋介の写真展を見に行って、好きになっちゃったみたいです。今井洋介は、テラスハウスに遊びに来て、真弥と会話してて、自然に二人でデート行くことになっていました。真弥は、すっごく嬉しそうな顔で、それを隠さないでドキドキしている様子が、素直で可愛いです。せいなさんは、そんな二人を温かく、見守っています。ゆいちゃんは、黙々と、お料理してます。


[スポンサーリンク]




今井洋介の撮っている写真は、水中写真で、水の表現がとても美しくて素敵でした。今井洋介が、自然な会話の流れで、真弥に、「近くで空いてる時ないの?」と聞きます。それで、真弥が、「木曜日空いてる」というと、「水中写真取りにいかない?」と誘います。

もう、今井洋介は、女の子をお誘いするの、すごくなれています。しかも、真弥が、自分のこと好きというのを知っているようで、もう余裕で誘っています。秒殺してました。


imaiyosuke.png余裕


それで、誘われた真弥の方は、こんなにびっくりして

maya.pngドキドキ

「どきどきしてきた」とはっきり口に出して、はしゃぎ始めます。
それをせいなさんが、にんまりと、温かく見守っていました。

恋愛の、この始まりかけの段階って、いいですよね。楽しいです。ワクワクです。
始まっちゃうと、それはそれでもっと深いドキドキがありますが、この走り回るくらいのドキドキ感って、恋愛の始まりの頃、ちょうど初回デートの約束したあたりじゃないでしょうか?

今井洋介は、一番最初にゆいちゃんと真弥ちゃんと会った後には、『ゆいちゃんとエッチしたい、真弥ちゃんは沿い寝タイプ』、などという表現で、宮城大樹に、2人の女の子の印象を語っていました。
ちょっとその会話だけを切り取ると、女性からすると、なんだかすごくカチンとくる表現ではありますが、まあそういうことです。

そう言っていたわりには、今では、ゆいちゃんではなくて、真弥を、デートにお誘いしちゃって、いいんでしょうか?真弥は、あんなに喜んじゃっていますけれど。


[スポンサーリンク]





デートに1回誘ったら、絶対にその女の子のこと、好きにならなくちゃいけないとか、責任持たなくちゃいけないとか、つきあったり、結婚しなくちゃいけないとか、そんな法律もないし、そんな倫理感も押しつけたくはないです。
でも、真弥はまだ20歳で、ああ見えて、純粋ないい子そうなので、あんまり、お気軽にお手ごろに、扱わないではほしいな。大事にしてあげてほしいです。

今井洋介って、本当に女好きで、どうしようもないです。
でもなんだか憎めない人です。
嫌みがないところがいいのかな。

この二人は、とてもお似合いに見えます。うまくいくといいですよね。



[スポンサーリンク]








共通テーマ:恋愛・結婚